しまだ歯科医院
お電話はこちら:072-638-5000

お電話

ご相談・ご予約はコチラから

お電話はこちら:072-638-5000072-638-5000

はじめに

しまだ歯科医院のホームページをご覧いただきありがとうございます。当院では、患者さまの十分な治療時間を確保させていただくために予約制で診療を行っています。
まずはお電話にてご希望の初診の日時をお知らせください。(※ 急患も対応しております。急な痛みや出血など緊急の場合はご連絡ください。)

ご来院の前にお電話でのご予約をお願いいたします

【診療時間】9:00 ~ 13:00 / 14:30 ~ 18:30(土曜 ~18:00) 【休診日】火曜・日曜・祝日

カウンセリングや精密検査などをしっかりと丁寧に行います。
事前に問診票の記入などもございますので、お時間に余裕を持ってのご来院をお願いします。

ご来院時にお持ちいただくもの

健康保険証(初回/月初)
お薬手帳(お持ちの方)

診療方針

患者さまの希望に沿った治療を最優先に考えて治療します。

痛みの少ない治療を心がけます。

できるだけ歯を抜かない、削らない。

むし歯や歯周病は予防が大切だと考えます。

良く噛めて、見た目もきれいな治療を目指します。

1. 患者さまの希望に沿った治療を
最優先に考えて治療します

当院では、患者さまのお話をしっかり聞いて、適切な治療を行えるように努めております。
診査・診断の結果、いくつかの治療方法を提案させていただき、それぞれのメリット、デメリットなどを説明させていただき、希望に沿った治療を選択していただきます。決してこちらから治療方法について強要することはありません。
また、当院では治療が困難な場合につきましては、大学病院(大阪大学など)や連携している病院へご紹介させていただきます。

2.痛みの少ない治療を心がけます。

当院では、表面麻酔や電動麻酔器を使用し、麻酔液を温めるなど、できるだけ痛みの少ない治療を心がけております。
しかしながら、麻酔が効きにくい方や腫れて膿がたまっている場合は、痛みがなく麻酔をすることはとても難しいですが、できるだけ痛みを少なくするように努力しています。

3. できるだけ歯を抜かない、削らない。

「自分の歯で何でもよく噛んで食べること」これが一番大切です。
不幸にも、むし歯や歯周病などで治療することが困難な状態の歯があれば、できるだけ歯を抜かずに治療して残すことを第一に考えております。しかしながら、どうしても残せないような状態の歯もありますので、お気軽にご相談ください。

むし歯も初期のむし歯は削る必要はありません。子どもに多いのですが、いわゆるCOと呼ばれる状態で、表面が白くなったり、黄色くなったりしています。この場合は、フッ化物を利用して歯質を強化したり、適切なブラッシングを行うことによってむし歯の進行を防ぐことができます。
定期的に経過観察を行って進行しなければ削る必要はありません。

4.むし歯や歯周病は予防が
大切だと考えます。

むし歯も歯周病も自覚症状はないことがほとんどです。
むし歯は子どものうちは進行も早く、痛みを感じやすいのですが、大人の場合は、「しみる」「噛むと痛い」などの症状が出ることはほとんどなく、多くの場合は痛みなどの症状が出ないままむし歯がゆっくりと進行していきます。そのため、定期的に歯科医院に通院することで、早期にむし歯を発見し治療を行ってできるだけ歯を残すことが重要です。

歯周病の場合は、歯ぐきが腫れていても痛みは感じません。歯磨きの時に腫れていると出血がありますので、そこで気づいて来院される方もいますが、出血するから怖くて磨かずにいる方もおられます。歯周病は歯ぐきが下がって歯を支えている骨が溶けていき、歯がグラグラして抜けてしまう怖い病気です。手遅れになる前に一度歯科医院で検査を受けて歯周病があれば治療をすることをお勧めします。

大切なことは、むし歯も歯周病も一通り治療が終わればそこで通院が終わるのではなく、そこから予防のための通院が始まるということです。つまり、定期的な検診とクリーニングを受けて健康な状態を維持することが大切です。検診で問題があれば早期に治療を行うことと、定期的に歯石除去などのクリーニングを行うことによって、歯周病の悪化を防ぐことを目指します。

5. 良く噛めて見た目も
きれいな治療を目指します。

歯科治療の最終目的は、「良く噛めて、見た目もきれい」ということが一番だと考えます。
良く噛める(機能的な歯の回復)と見た目がきれい(審美性の改善)と両方の目的を達成するためには、多くの治療方法を提案できなければいけません。そのため、院長、スタッフ共々ベストな治療を行うために数々の研修などを受けて、日々研鑽に努めております。

それぞれの患者さまにベストな治療を提案できるように努めておりますが、実際は保険内であれば多くの制約がある中での治療がほとんどです。そのため、ご希望があれば制約の少ない自費治療も選択に入れた治療方法を提案することが可能ですので、相談しながら治療を行っていきます。


お口の健康を維持することは、体の健康につながります。むし歯や歯周病、噛み合わせなどの治療や予防によってお口の健康を支えていくことが私たちの使命であると考え、日々の研鑽に努め、診療を行っていくことを院長をはじめ、スタッフ全員で心がけて参ります。


治療の流れ

精密検査の写真

STEP.1

精密検査

レントゲン撮影・口腔内撮影・歯周病検査を行います。検査により、患者さまの口の中の状態を知ったうえで診断を行います。口腔内撮影は治療計画を立てる際や、ご自身のお口の中についての理解を深めるためにも有効であると考えます。

診査・診断の写真

STEP.2

診査・診断(応急処置)

歯科医師が痛みの原因や、治療が必要な部位の特定を行います。ここまでの診査資料を元に必要に応じて次回来院時までに治療計画を立てます。(歯の状態により初診時の治療内容・順序は変更することがあります。)痛みや腫れがある緊急時は、応急処置を致しますのでご安心ください。

レントゲンの写真

STEP.3

治療計画の説明&クリーニング

診査・診断結果から、患者さまに適した治療法を提案します。また、治療の内容や治療期間、費用についても詳しくご説明いたします。

処置室の写真

STEP.4

治療開始

治療計画や費用にご納得頂いた上で治療を開始致します。治療内容によって、通院回数が異なりますのでご了承ください。(治療時間が長くなることが予想される場合は、ご予約時にお伝えいたします)

歯ブラシの写真

STEP.5

メインテナンス(歯の予防)

治療後の良い状態を維持するため歯科医師による定期的なクリーニングを行います。毎日の歯ブラシなど日頃のお手入れも重要ですので、正しいみがき方などの指導も行います。